社会福祉協議会とは

ごあいさつ

社会福祉協議会は、民間の社会福祉活動を推進することを目的とした民間組織です。昭和26年(1951年)に制定された社会福祉事業法(現在の「社会福祉法」)に基づき、設置されています。

 古殿町社会福祉協議会は、昭和58年(1983年)に発足し、高齢者や障がい者の在宅生活を支援するために、通所介護(デイサービス)、訪問介護(ホームヘルプサービス)、配食サービスなどを行っているほか、地域の方々の参加・協力を得ながら様々な事業に取り組むなど、地域の福祉活動の拠点としての役割を果たしています。

 社会福祉に関するご相談、ご質問は、古殿町社会福祉協議会にお気軽にお問合せいただくとともに、本会の活動にご理解・ご協力を心よりお願い申し上げます。


古殿町社会福祉協議会組織

画像:古殿町社会福祉協議会組織

役員

【評議員】20名

【理 事】10名(うち会長1名、副会長2名)

【監 事】  2名

財務状況

 令和5年度事業計画書

 令和4年度決算関係書類    

●  令和4年度事業報告書 

詳しくは、社会福祉協議会までお問い合わせ下さい。電話:0247-53-4394

内堀県知事が来荘されました。

*デイサービスルームにて、利用者さんに声をかけて下さいました。

利用者さんたちにも笑顔が溢れ内堀知事の来荘をとても喜んでいました。

*キッズスペースに遊びに来ていた親子にも優しく声をかけて下さいました。

*内堀知事との意見交換

*内堀知事、岡部町長、佐川事務局長との談話

*デイサービスではYouTubeを利用して100歳体操を行っている説明を聞き驚かれていました。

東北電力様より表彰されました

古殿小学校6年生から心のこもった手作りプレゼントを頂きました。

~令和5年~

今年も、古殿小学校6年生から心のこもったプレゼントを頂きました。

本来であれば、デイサービス利用者との交流会を行う予定でしたが感染症予防の為、担任の先生が代表し持ってきてくださいました。

早速、デイサービスルームに飾らせて頂きました!!

玉入れゲームや将棋などのゲームも楽しまれていました。

ありがとうございました。


~令和4年~

古殿町社会福祉協議会では、地元古殿小学校6年生を対象に、認知症サポーター養成講座・高齢者疑似体験を実施しています。

その授業を受けた6年生が、「おじいちゃん、おばあちゃんの事を考えて、見やすく、分かりやすく、皆で話し合い工夫しながら作りました」とすごろく、塗り絵、輪投げ、くす玉をプレゼントして下さいました。

コロナの関係で一緒に遊ぶことはできませんでしたが、皆さんの温かい想いは十分利用者様にも届いていました。ありがとうございました。